安心三重奏

制度についてのお問合せ先(資料請求先)

このページは商品の概要を説明したものです。詳しい内容につきましては下記お問い合わせ先までお問い合わせください。

(募集取扱先) (引受保険会社)
指定代理店
損保ジャパン日本興亜保険サービス株式会社
団体職域部
引受保険会社
損害保険ジャパン日本興亜株式会社
第二課
住所 〒163-0441
東京都新宿区西新宿2-1-1
新宿三井ビルディング41階
住所 〒160-8338
東京都新宿区西新宿1-26-1
損保ジャパン日本興亜本社ビル14階
TEL 03-6279-0654 TEL 03-3349-5137
FAX 03-6279-0695 FAX 03-6388-0154
受付時間 平日の午前9時から午後5時まで 受付時間 平日の午前9時から午後5時まで

承認番号:SJNK15-80184 承認日:2015/9/2
インターネット・携帯電話からも資料請求できます!
            資料請求・問い合わせフォームへ進む 携帯用QR
携帯電話からはこちら
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
  1. 引受保険会社が経営破綻した場合等の取扱いについて

    この制度は公益社団法人 日本介護福祉士会が引受保険会社と締結する保険約款により行います。

    引受保険会社が経営破綻した場合または引受保険会社の業務もしくは財産の状況に照らして事業の継続が困難となり、法令に定める手続きに基づきご契約条件の変更が行われた場合は、ご契約時にお約束した保険金・解約返れい金等のお支払いが一定期間凍結されたり、金額が削減されることがあります。

    【介護福祉士業務における賠償事故補償(賠償責任保険)】
    この保険については、ご契約者が個人、小規模法人(引受保険会社の経営破綻時に常時使用する従業員等の数が20名以下である法人をいいます。)またはマンション管理組合(以下あわせて「個人等」といいます。)である場合にかぎり、損害保険契約者保護機構の補償対象となります。補償対象となる保険契約については、引受保険会社が経営破綻した場合は、保険金・解約返れい金等の8割まで(ただし、破綻時から3か月までに発生した事故による保険金は全額)が補償されます。なお、ご契約者が個人等以外の保険契約であっても、その被保険者である個人等がその保険料を実質的に負担すべきこととされているもののうち、当該被保険者にかかる部分については、上記補償の対象となります。
    【介護福祉士傷害事故補償(傷害総合保険)】
    この保険は損害保険契約者保護機構の補償対象となりますので、引受保険会社が経営破綻した場合は、以下のとおり補償されます。
    (1)保険期間が1年以内の場合は、保険金・解約返れい金等の8割まで(ただし、破綻時から3か月までに発生した事故による保険金は全額)が補償されます。
    (2)保険期間が1年を超える場合は、保険金・解約返れい金等の9割(注)までが補償されます。
    (注)保険期間が5年を超え、主務大臣が定める率より高い予定利率が適用されているご契約については、追加で引き下げとなることがあります。
    【介護福祉士所得補償(所得補償保険)】
    この保険は損害保険契約者保護機構の補償対象となりますので、引受保険会社が経営破綻した場合は、保険金・解約返れい金等の9割までが補償されます。
  2. 取扱代理店は引受保険会社との委託契約に基づき、保険契約の締結・管理業務等の代理業務を行っております。

    従いまして公益社団法人 日本介護福祉士会が取扱代理店とご締結いただいて有効に成立したご契約につきましては、引受保険会社と直接契約されたものとなります。

ページ先頭へ