調査研究事業

平成24年度調査研究事業報告

質の高い介護サービスの提供力、医療連携能力等を持つ介護福祉士(認定介護福祉士)の養成・技能認定等に関する調査研究事業(平成24年度老人保健事業推進費等補助金)

認定介護福祉士(仮称)関連情報

更新日 平成25年5月22日
平成24年度の検討状況について
平成23年度に引き続き、厚生労働省老人保健事業推進費等補助金を活用して、主に「認定介護福祉士(仮称)モデル研修」の実施等に取り組みました。
平成25年度もモデル研修を実施するとともに、制度化へ向けたカリキュラムやスキームの検討を行う予定としています。
平成24年度「認定介護福祉士(仮称)モデル研修」の開始について
老人保健事業推進費補助金事業で、「認定介護福祉士(仮称)制度の在り方に関する検討会」を設置し、昨年度研究の中間まとめに基づくモデル研修について検討しました。
その結果を受けて、「認定介護福祉士(仮称)モデル研修」が10月13日(土)からスタートしました。
「平成24年度第1回認定介護福祉士(仮称)の在り方に関する検討会」資料
※モデル研修の内容は、上記資料から変更されているものがあります。
ページ先頭へ