専門誌とは

  本誌は、公益社団法人日本介護福祉士会編集による日本介護学会の機関紙で、年に1回発刊し、日本介護福祉士会会員の皆様には無料で送付しているものです。

  本誌では、時宜に沿った特集のほか、会員の皆様から投稿いただいた論文、介護学会の報告等を掲載しています。

  なお、投稿論文の本誌への掲載は、査読委員(非公表)により査読され、編集委員会において決定されたものになります。

平成29年度編集委員会委員名簿

(五十音順 敬称略)
氏 名 所属・役職
中野 朋和 公益社団法人日本介護福祉士会 副会長
菊池 健志 実践ソーシャルワーク塾 塾長
黒澤 貞夫 日本生活支援学会 会長
佐藤 紀子 東北文化学園大学 保健福祉学科 准教授
丸山 晃 東洋大学 福祉社会開発研究センター 客員研究員
村岡 裕 社会福祉法人佛子園 常務理事
ページ先頭へ

ご案内

(掲載論文の募集)

実践現場のための専門誌『介護福祉士』への掲載論文は、随時募集しています。

論文の投稿をご希望の会員におかれましては、「投稿規程」及び「執筆要領」をご参照のうえ、お申し込みください。

論文の掲載の可否については、査読委員による査読及び編集委員会による掲載論文の決定の後、お申し込みいただいた全ての方に通知いたします。

なお、平成30年度専門誌(第23号)への掲載申込みは、平成30年8月3日(金)までとする予定です(平成29年度専門誌(第22号)の掲載申込みは、平成29年8月18日(金)で締め切らせていただきました

ページ先頭へ

広告掲載のご案内

専門誌への広告掲載募集中! 会員への情報提供のため、企業、関係団体様より広告を募集致します! 詳細は以下をご確認下さい。

ページ先頭へ

バックナンバー

これまで刊行した専門誌は次のとおりです。もし、いずれかの購読を希望される場合は、事務局までお問い合わせください。
※在庫がないものもございますので、ご注意ください。
号数 刊行時期 特集したテーマ
№20・21
(合併号)
平成28年4月 介護福祉士の専門性を問う
~専門職としての利用者本位の見立て~
№19 平成25年8月 ・口からたべるへの援助の専門性
~実践を深める~
№18 平成24年8月 ・介護福祉士による介護研究への取り組みを進めていこう
~介護研究発表会in滋賀より~
№17 平成24年3月 ・記念講演
当たり前に向かって
~障害や老いの取材で考えた事~
№16 平成23年12月 ・介護研究計画、立案の仕方、進め方
№15 平成23年3月 ・記念講演
市長12年の経験から、医療・福祉を考える
№14 平成22年7月 ・介護職と看護職の連携によるこれからのケアのあり方
№13 平成21年12月 ・介護予防から在宅ケアまで
~超高齢社会におけるパラダイムシフト~
№12 平成21年9月 ・介護現場の研究を進めるために(座談会)
№11 平成20年12月 ・理論と実践の融合に向けて
~高まる実習指導者の役割~(座談会)
№10 平成20年6月 ・介護福祉士新時代を迎えて
~新人材確保指針と介護福祉士制度改正にみる介護の動向~
№9 平成19年12月 ・第5回日本介護学会記念講演
介護福祉における専門性~生活自立支援から~
№8 平成19年6月 ・介護予防と虐待のない介護を目指して
・介護福祉学構築に向けて
№7 平成18年12月 ・次世代のリーダーと語る!これからの介護福祉
・論文・文章の書き方
№6 平成18年6月 ・尊厳を支えるケアを実現する介護福祉士のあり方
・日独高齢者介護学術交流シンポジウム
・第3回日本介護学会記念講演
№5 平成17年12月 これでいいのか介護保険改正
№4 平成17年6月 ・障害者自立支援への介護職のかかわり
・介護福祉士における論文作成の基本的視点について
№3 平成16年12月 ・介護専門職にとっての痴呆ケア
・痴呆ケアの動向
№2 平成16年6月 ・介護福祉士にとっての「2015年の高齢者介護」
・日本介護学会設立記念大会報告
№1
(創刊号)
平成15年10月 ・介護福祉のめざすもの
・ドイツの老人介護士等に関する視察報告
ページ先頭へ