外国籍介護人材本会の取組

日本の介護の考え方を理解いただくための学習テキストの開発

日本介護福祉士会では、今後、介護分野の技能実習生の受入れがスタートすることを見据え、入国いただいた技能実習生の皆さまに、適切に「日本の介護の考え方」を理解いただくための学習テキストを開発しました。

このテキストは、入国後2・3年目の技能実習生を対象としたものであるため、実際に活用いただくのは、まだ先となりますが、技能実習生の指導者になられる皆様には、ぜひ事前に読んでいただきたいと考えております。

なお、このテキストは、介護分野の技能実習生だけでなく、EPA介護福祉士候補者や日本人や永住者の配偶者等で在留する介護従事者、 あるいは、はじめて介護職員として従事する方、介護過程を初めて学ぶ方を対象とした学習テキストとして活用いただくことも考えられます。

※このテキストの開発には、平成28年度生活困窮者就労準備支援事業費等補助金を活用しています。

介護職種の技能実習生のための支援事業の実施

日本介護福祉士会では、平成29年度に、介護職種の技能実習生の技能の修得等が円滑に図られるよう、「平成29年度介護職種の技能実習生の日本語学習等支援事業」の一環として、技能実習生(候補者)を対象とした日本語学習支援サイトを構築するほか、介護職種の技能実習生を指導する技能実習指導員を対象とした講習の開催等を行いました。

詳細は、こちらをご参照下さい。

ページ先頭へ