介護職種の技能実習生のための支援事業

(平成29年度介護職種の技能実習生の日本語学習等支援事業等)

日本介護福祉士会では、介護職種の技能実習生の技能の修得等が円滑に図られるよう、「平成29年度介護職種の技能実習生の日本語学習等支援事業」の一環として、以下の取組みを実施しています。

※ 本事業は厚生労働省の補助金を受けて実施しています。

当該事業で実施する取組み

入国前の技能実習生(候補者)を支援するためのサイト

既にN4程度の日本語能力試験に合格している技能実習生(候補者)が、 N4レベルの習熟度を高め、N3レベルの学習が円滑に始められるようにするため、 難易度の高いN4レベルの問題を提供するウェブサイトです。

入国後の技能実習生を支援するためのサイト

入国後の技能実習生が、N3程度の日本語能力試験に合格することを支援するため、 N3程度の日本語能力試験に合格することを目指した練習問題や、 学習目標や学習の進捗状況を確認することができる自律学習支援ツールを提供するサイトです。 また、このサイトには、介護現場で使用する日本語を学ぶための介護の日本語テキスト(ウェブ版)も提供しています。 ただし、このサイトで提供しているコンテンツを利用するためには、介護職種の監理団体担当者による利用登録が必要です。

サイトリンク(調整中)
サイトの利用申請窓口(監理団体担当者様専用)(調整中)

介護職種の技能実習指導員講習の実施

介護職種の技能実習生の技能の修得等が円滑に図られるよう、 介護現場で技能実習生の指導に当たることになる技能実習指導員等を対象とした講習(技能実習指導員講習)を、 全国47都道府県で開催しています。

当該事業で作成したテキスト等の提供

本事業をとおして作成した技能実習指導員講習テキスト等の成果物は次のとおりです。 それぞれ、ここからダウンロードして、ご自由にお使いください。

介護職種の技能実習指導員講習テキスト

介護職種の技能実習指導員講習で使用するテキストです。平成29年度は、介護職種の技能実習指導員講習受講者に無償で提供しているものです。

介護分野の技能実習生の実習実施者の日本語学習指導者向け手引き

介護分野の技能実習生を受け入れている施設・事業所に配置される日本語学習指導者に 活用いただくことを目的として作成した手引きです。 平成29年度は、介護職種の技能実習指導員講習受講者に無償で提供しているものです。

介護の日本語テキスト

入国後講習で開講される「介護の日本語」科目で活用いただけるように開発したテキストです。 平成29年度は介護職種の技能実習指導員講習受講者に無償で配布しているものです。多国語対応版の「介護の日本語テキスト」は「両面印刷(長編綴じ)」の設定で印刷し、左側を綴じて使用してください。なお、本テキストはB5判で作成しています。上記の通り印刷し、綴じていただければ、日本語ページと翻訳ページを見開きで読むことができます(日本語ページが左側、翻訳ページが右側になるようになっています)。

介護の日本語テキスト(Web版)(調整中)

その他(平成29年度介護職種の技能実習生の日本語学習等支援事業以外の取組み)

介護分野の技能実習生のために学習テキスト

日本介護福祉士会では、入国後2・3年目の技能実習生に、適切に「日本の介護の考え方」を理解いただくための学習テキスト「学んでみよう日本の介護」を開発し、皆様に無償で提供しています(平成28年度生活困窮者就労準備支援事業費等補助金 社会福祉推進事業の成果物)。

ページ先頭へ