平成27年度日本介護学会・全国大会のお知らせ
開催日が決定いたしました。皆様のご参加をお待ちしております。
第13回日本介護学会in千葉
日程:平成27年10月30日(金)~10月31日(土)
会場:1日目 千葉県教育会館、2日目 ホテルプラザ菜の花
テーマ:「介護福祉士の力を 今こそ~実践値(知)を専門職知へ~」
※研究発表を募集しております。詳しくはこちらをご参照ください。 →日本介護学会情報へ
第22回全国大会in三重
日程:平成27年12月17日(木)~18日(金))
会場:桑名市民会館
テーマ:「生きがい やりがい 働きがい」
    ~地域・全国・世界へ介護の魅力を伝えよう~
※事例発表を募集しております。詳しくはこちらをご参照ください。 →全国大会情報へ
介護のイメージアップに関する事業を行っています
 今年度当会では、【介護の仕事の意義、社会的評価の全体像を明確化し、介護の仕事に対する評価意識や選好意識、介護の仕事を継続している要因等の実態を把握しつつ、国民各層に訴求すべき"介護の仕事の社会的な意義や専門職としての魅力"の具体的な内容とその訴求戦略について企画提案する】ことを目的として、介護のイメージアップを図るための事業を実施しています。研究会の委員には、介護に関連する有識者の方々や、介護業界以外(マスコミ関係等)からも著名な方が参画しています。
 なお、本事業の実施には『平成26年度老人保健健康増進等事業』補助金を活用しています。

  • 会員専用サイトケアウェル(別ウィンドウで開きます)
  •  
  • 日本介護福祉士会 入会のご案内
  •  
  • 日本介護学会 研究発表募集
  • 全国大会 開催のお知らせ
  • 認定介護福祉士(仮称)関連情報
  • 都道府県介護福祉士会
  • 介護福祉士 論文募集
  • 会員情報変更届け等はこちら

トピックス

New! 2015/05/07(木)

New! 2015/04/30(木)

New! 2015/04/23(木)

2015/04/13(月)

2015/03/27(金)

日本介護福祉士会からのお知らせ
2015/03/26(木)
第13回日本介護学会 研究発表募集要綱
第13回日本介護学会で発表する研究を募集いたします。必要書類を受付期限内に所定の方法によりお申込み下さい。多数のご応募をお待ちしております。

【第13回日本介護学会】
 メインテーマ「介護福祉士の力を 今こそ~実践値(知)を専門職知へ~」
 日時:平成27年位10月30日(金)~31日(土)
 会場:1日目 千葉県教育会館  2日目 ホテルプラザ菜の花
【募集する研究発表テーマ】
 ①介護の質の向上に関する実践 ②キャリア形成に関する実践 
③地域ケアに関する実践    ④認知症ケアに関する実践 
【申込方法】
 別紙「研究発表に際しての留意事項」をよくご覧の上、受付期間中に提出物の全てを電子媒体で下記アドレス、またはCDに収録して事務局宛に郵送して下さい。期間外または下記申込方法以外は受付できませんのでご了承下さい。
【申込受付期間】
平成27年 4月 1日(水)~ 6月15日(月)

【提出物】
□ 研究発表申込書・共同発表者登録書  □ 抄録

             ※詳細につきましてはこちらをご参照ください。
                                     ↓
     

2015/03/01(日)
第22回全国大会発表事例募集のご案内
全国大会では会員の皆様の発表事例をお待ちしております。ぜひ、この機会に研究成果を発表してみませんか!

〈事例発表の申込み方法〉
1.本大会における発表者は会員に限定いたします。
  (共同研究者については、この限りではありません)

2.事例発表の希望者は「事例発表申込書」に必要事項を記入し、抄録を添えて、事務局宛
  にEメールまたは郵送にて送付してください。

申込締め切りは8月14日(金)必着
  ※申込書請求先
   当会のホームページよりダウンロードできます。
  ※申込先 
日本介護福祉士会全国大会係   webmaster@jaccw.or.jp

3.発表事例は、第1~第3分科会のテーマより選択してください。

4.抄録は必ずパソコンで作成(文章はWord 、図表は Excel)し、EメールまたはCD等  
  の電子媒体による提出とします。

5.原稿量は図表も含め、おおむねA4用紙4ページ程度とします。

6.申込み事例は本会で選考のうえ、発表事例を決定し、ご本人宛に通知いたします。

7.発表事例は抄録原稿を大会資料冊子に掲載し、分科会において決められた時間内で口頭発表していただきます。(発表15分、質疑応答5分程度の予定。発表数により変更あり。)

8.事例発表者は予め申し出てパソコン・プロジェクター等を使用することができます。

注)発表者の大会参加費用はすべて本人負担とします。

※詳細につきましてはこちらをご参照ください。↓
  • 研修情報
  •  
  • 掲載広告募集
  •  
  • トータル保険サービス「アフラック」
  •  
  • NHK学園
  •  
  • 日本介護福祉士会ニュース 年間購読のお申し込み
  •  
  • 外部検討会等