「平成29年度介護職種の技能実習生の日本語学習等支援事業」

介護職種の技能実習指導員講習会先行開催のご案内

日本介護福祉士会では、本年11月に技能実習制度に介護職種が追加されることを見据え、介護職種の技能実習生の技能の修得等が円滑に図られるよう、「平成29年度介護職種の技能実習生の日本語学習等支援事業」の一環として、介護現場で技能実習生の指導に当たることになる技能実習指導員講習会を開催いたします。

この技能実習指導員講習会は、47都道府県で開催いたしますが、今回は、全国に先駆けて開催する、東京・大阪・福岡の3会場をご案内いたします。

受講を希望される方は、「介護職種の技能実習指導員講習会のご案内 」をご覧のうえ、以下の要領でお申し込みください。

【技能実習指導員講習会概要】

1 講習会の日程・会場

(今回募集する3会場の開催日程等)

地区 日程 会場 定員
東京会場 平成29年10月29日(日) 東京国際学園東京外語専門学校
(東京都新宿区西新宿7-3-8)
100名程度
大阪会場 平成29年10月22日(日) 大阪千代田短期大学
(大阪府河内長野市小山田町1685)
100名程度
福岡会場 平成29年10月21日(土) パピヨン24
(福岡市博多区千代1-17-1)
80名程度

※終日(約7時間)で開催しますが、詳細な時間は未定です。

※この3会場以外の講習会開催日程等は、近日中にご案内させていただきます。

2 対象者

以下のいずれかに該当する者

  • ①技能実習制度の介護職員の技能実習を行わせている者又は行わせようとする者により、技能実習指導員に選任されている者(選任予定の者を含む)
  • ②その他、講習会の受講により、一定の水準の知識を習得し、理解を深めることを目的とする者

※技能実習指導員の要件については、こちら を参照ください。

※定員を超えた場合、受講できない場合があります。

※技能実習指導員(選任予定の者を含む)の受講を優先させていただきます。

3 講習会の内容

以下の内容以上で実施します。

科目名 時間数 目標及び主な内容
技能実習指導員の役割 2.5 ○技能実習指導員が求められる役割を担うために技能実習制度について理解する
・技能移転の意義
・技能実習生の権利擁護 等
○労働基準法及び関係労働法令について理解する。
移転すべき技能の理論と指導方法 1.5 ○技能実習の対象とされる「介護」について理解する
・必須業務、関連業務、周辺業務について 等
○移転すべき技能と指導のポイントを理解する
技能実習指導の方法と展開 ○技能実習計画の作成と指導方法を理解する
・技能実習計画と実習プログラムの作成 等
技能実習指導における課題への対応 2.25 ○技能実習生受入の留意点
・技能実習生との向き合い方
・コミュニケーションの取り方の留意点
・生活習慣や文化の理解
・日本語学習支援について 等
理解度テスト 0.75 ・理解度テストの実施及び解説
合計 7.0  

※全科目終了後に受講証明書の発行等により、30分程度の時間を要する場合がございます。

4 受講料

無料(参加するための旅費交通費はご負担いただきます。)

5 申込方法(今回募集する3会場分に限る)

以下の申込みフォームよりお申し込みください。

6 申込期日(今回募集する3会場分に限る)

  • 東京会場 平成29年10月26日(木)15時まで
  • 大阪会場 平成29年10月18日(水)15時まで
  • 福岡会場 平成29年10月18日(水)15時まで

※定員を超えるお申し込みがあった場合は、別途ご案内をさせていただきます。

※受講決定の通知又は受講できない旨の通知は、遅くとも申込期日の20時迄に、メールにて送付させていただきます。(原則としてメールでの通知となりますので、入力はお間違えのないよう、お願い申し上げます。)

7 その他

  • 当日は、印鑑及び本人確認ができる書類(運転免許証、パスポート等顔写真付きの公的証明書)をお持ちください(マイナンバーカードは不可)。顔写真付き公的証明書がない方は、顔写真付き社員証等の身分証明書に加えて国民健康保険証等公的証明書の2点をお持ちください。
  • 本人確認ができる書類がない場合、受講いただけません。
  • 受講者に対し受講証明書を交付いたします。

【お問い合わせ】

不明な点等ある方は、こちら(フォーム )よりお問い合わせください。
ページ先頭へ