国民の介護を守るための署名活動について

  このたびの『介護福祉士資格取得方法一元化の1年延期』及び『技能実習制度(外国人)に介護分野を追加』については、 介護福祉士制度の根幹を揺るがすものであり、日本介護福祉士会としては、国民の介護を守るための署名活動を展開することといたしました。

  署名にあたっては、各都道府県介護福祉士会において、会員の職場、研修会などで、 できる限り多くの署名を集める活動を行っておりますので、ご協力のほどなにとぞよろしくお願い申し上げます。

期間:平成26年5月中旬まで
対象:会員及び会員外の介護福祉士、介護職員、養成校の学生、その他
目標:5月末日までに10万筆の署名

【本件に関する問い合わせ】
公益社団法人日本介護福祉士会事務局(担当:高橋、神田)
電話:03-3507-0784
ファックス:03-3507-8810
メール:webmaster@jaccw.or.jp
ページ先頭へ