トピックス一覧

[ 全 717件 ]

2020/06/10(水)
介護現場におけるハラスメントに関する介護事業者が活用できる研修の手引き・動画について
介護現場におけるハラスメントに関する介護事業者が活用できる研修の手引き・動画については、既に、情報提供させていただいているところですが、この度、厚生労働省では、管理者・職員向けの研修で利用可能な手引きについて、利便性を高めてより現場でご活用いただくため、PowerPoint版に加えて新たにWord版作成し、ウェブサイトに追加で掲載をしたと連絡がありましたので、情報提供させていただきます。
2020/06/08(月)
地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律案が国会で成立しました。
令和2年6月5日。地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律案(介護福祉士資格取得方法の一元化に向けた経過措置を5年間延期する法案を含む)が国会で成立しました。

日本介護福祉士会としては、介護福祉士国家資格に本質的な価値を位置付けなければ、新たな介護人材の確保も、介護人材の定着も図れないものと考えており、昨年中に開かれた、社会保障審議会福祉部会や与党の介護委員会における発言、また厚生労働大臣宛に提出した要望書においても、介護福祉士国家資格の「取得方法の一元化」を確実に行うとともに、介護福祉士の役割・機能の明確化と、社会的評価を得るための制度的枠組の整備に向けた本質的な検討を行うことこそが重要であることを訴えてきました。しかし、社会情勢を踏まえた政府の方針として、延期される事となりました。

今般の法案成立に当たっては、「介護人材を確保しつつその資質の一層の向上を図るための方策に関し、介護福祉士養成施設卒業者への国家試験義務付けに係る経過措置の終了に向けて、できる限り速やかに検討を行うこと(衆議院)」、「准介護福祉士の国家資格については、フィリピン共和国との間の経済連携協定との整合を確保する観点にも配慮して暫定的に置かれたものであることから、フィリピン共和国政府との協議を早急に進め、当該協議の状況を勘案し、准介護福祉士の在り方について、介護福祉士への統一化も含めた検討を開始すること(衆議院)」、「介護福祉士養成施設卒業者への国家試験義務付けに係る経過措置については、本来速やかに終了させるべきものであることに鑑み、その終了に向けて、直ちに検討を開始し、必要な施策を確実に実施すること(参議院)」などの附帯決議がつけられました。

日本介護福祉士会としてはこの附帯決議を踏まえ、国家資格取得方法の一元化に向けた本質的な議論が、速やかに且つ具体的に行われる様、厚生労働省をはじめ関係各機関などに働きかけて参ります。

日本介護福祉士会
会長 石本淳也
2020/06/01(月)
令和2年6月1日。藤野副会長が第177回社会保障審議会介護給付費分科会に出席しました
今回は、WEBを活用した開催で、平成30年度介護報酬改定の効果検証及び調査研究に係る調査(令和元年度調査)の結果について、令和3年度介護報酬改定に向けて(地域包括ケアシステムの推進)、福祉用具貸与価格の上限設定について、介護保険における新型コロナウイルス感染症に関する主な対応(報告)等について議論が行われました

藤野副会長は、はじめに、日本介護福祉士会が厚生労働大臣宛に提出した要望書に関連し、今般の介護現場への支援策が多くの切実な声に応えていただいたものと感じていることに感謝を申し述べました。

その上で、新型コロナウイルス感染症に関する主な対応等に関連して、今回の新型コロナウイルス感染症の蔓延により、生活を支えることの重要性、そしてそれを支える最前線の従事者の存在の重要性があらためて認識されたと考えている旨。地域社会を崩壊させず、在宅生活者の在宅限界を高める為には、医療と介護が更に緊密な連携を図りながら支える事が重要であり、とりわけ、生活そのものを支える訪問介護等のサービス基盤が十分に機能することが求められる旨。利用者本人の人生を最後まで地域社会で尊厳をもって支える為には、介護サービスの事業や従事者が適切に評価され、安定したサービス提供基盤を構築することが不可欠である旨。発言しました。

また、地域包括ケアシステムの推進に関連して、人手不足であっても質を向上させるためには、学びやすい環境を整える事が重要であるが、現状、民間資格も含め認知症に関する研修が多種多様に存在していること等を踏まえ、多様な研修を一度精査し、重なる学びの部分は他の研修と読み替え可能にする等の整理が必要である旨。医療、介護、福祉の各関係団体で行っている認知症に特化した研修を、その専門職能資格を有する者たちの必須研修に位置付けるなど、オフィシャルな取扱とすべき旨。発言しました。
2020/05/29(金)
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に配慮して実施する介護予防・見守り等の取組例について
令和2年5月29日に、厚生労働省より「新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に配慮して実施する介護予防・見守り等の取組例について」の事務連絡が出されていますので、共有します。
2020/05/15(金)
高齢者施設等におけるオンラインでの面会の実施について
令和2年5月15日に、厚生労働省より、高齢者施設等におけるオンラインでの面会の実施に係る通知文書が発出されていますので、共有します。
2020/05/14(木)
介護現場におけるハラスメントに関する介護事業者が活用できる研修の手引き・動画
令和2年5月14日。厚生労働省から、介護現場におけるハラスメントに関する介護事業者が活用できる研修の手引き・動画の案内がされましたので共有します。
2020/05/07(木)
「がんばろう 介護!」
全国老人保健施設協会の呼びかけで、新型コロナウイルス感染症が広まるなか、全国の介護施設・事業所で日々献身的に働いておられる皆様に、感謝と応援の気持ちを込めて、「がんばろう 介護!」のフレーズのもと、介護関係団体の代表者がリレー形式の応援メッセージ動画が作成されました。
ぜひ、ご覧ください。
2020/05/07(木)
動画「訪問介護職員のためのそうだったのか!感染対策」(その2)について
令和2年5月7日。厚生労働省から、動画「訪問介護職員のためのそうだったのか!感染対策」について」(その2)の事務連絡が発出されましたので共有します。
2020/05/05(火)
介護老人保健施設等における感染拡大防止のための留意点
令和2年5月4日。厚生労働省から、介護老人保健施設等における感染拡大防止のための留意点に係る事務連絡と併せてQ&Aが発出されましたので共有します。
ご確認ください。
2020/04/28(火)
社会福祉施設における衛生管理について
令和2年4月27日。厚生労働省から、社会福祉施設における衛生管理について衛生管理通知及びマニュアルの取扱いに係るQ&Aが発出されましたので共有します。
ご参照ください。

ページ先頭へ