トピックス一覧

[ 全 594件 ]

2008/07/23(水)
第52回介護給付費分科会について
第52回介護給付費分科会について

7月17日、全社協灘尾ホールにおいて開催された介護給付費分科会に田中雅子名誉会長が出席いたしました。

分科会資料はWAM NETホームページにてご覧いただけます。
2008/06/22(日)
福祉人材確保重点実施期間について
福祉人材確保重点実施期間について

福祉・介護サービスについて理解を深めるとともに、福祉人材の確保・定着を図るための「福祉人材確保重点実施期間」が20年7月21日から8月3日までの2週間に定められました。
この中心行事として7月27日、東京国際フォーラムで「福祉人材フォーラム」(主催:厚生労働省・全国社会福祉協議会)が開催されます。また同会場で「福祉の仕事就職フォーラム」(主催:東京都・東京都社会福祉協議会)が同時開催されます。関心のある方はどなたでも無料で参加できるので奮ってご参加ください。

福祉の仕事就職フォーラムの詳細は東京都社会福祉協議会ホームぺージをご覧下さい

お申し込みは
①氏名 ②性別 ③お住まいの都道府県 ④職業(学生/福祉・介護職/福祉・介護経営者/その他)
を明記して全国社会福祉協議会中央福祉人材センター宛へお申込ください。

全国社会福祉協議会中央福祉人材センター
TEL:03-3581-7801 FAX:03-3581-7804(返信用FAX番号をお書き添えください)
E-mail:jinzai-forum@shakyo.or.jp

上記事業については日本介護福祉士会も福祉人材確保重点実施期間推進協議会の一員として参画しております。
2008/06/05(木)
「介護労働者を守り日本の介護を良くするための署名」のお願い
「介護労働者を守り日本の介護を良くするための署名」のお願い

日本介護福祉士会では現在、介護現場が置かれている苛酷な状況を広く訴え、将来の日本の介護を良くするために署名活動を行っています。
緊急ではありますが、別添趣旨にご賛同いただき、ぜひ署名活動にご協力ください。 なお、本署名活動は会員、非会員を問いません。皆様の署名をお待ちしております。

※ご記入いただきました個人情報は署名に関すること以外には使用いたしません。
2008/06/05(木)
全国老人保健施設連盟主催社団法人全国老人保健施設協会共催「介護職員の生活を守る緊急全国集会」が開かれました
東京都千代田区の日比谷公園大音楽堂で6月5日、全国老人保健施設連盟主催社団法人全国老人保健施設協会共催「介護職員の生活を守る緊急全国集会」が開かれ、賛同団体として石橋真二会長、支部理事、日介事務局数名が出席いたしました。

当日集まった約2900名(全老健発表)へ向けて石橋真二会長は介護職員の生活の改善を訴え、また日本介護福祉士会も「介護労働者を守り日本の介護を良くするための署名」を行っていることを伝え、協力を呼びかけました。
2008/05/24(土)
平成20年度通常総会について
平成20年度通常総会について

平成20年度通常総会は5月24日(土)株式会社損害保険ジャパン本社(東京都新宿区)において開催し、議案は全て承認されました。

○総会の議案
(1)平成19年度事業報告書に関する件
(2)平成19年度決算書並びに監査報告に関する件
(3)平成20年度事業計画書に関する件
(4)平成20年度収支予算書に関する件
(5)平成20年度役員の選任に関する件

○記念講演 「これからの介護福祉士-介護福祉士への期待-」
厚生労働省社会・援護局福祉基盤課福祉人材対策室 室長 堀井 奈津子 氏
○講演 「介護福祉士ファーストステップ研修について」    
社会福祉法人全国社会福祉協議会中央福祉人材センター 副部長代理 諏訪 徹 氏
2008/05/21(水)
当会会員花園大学の山崎イチ子先生が9月から放送予定のNHKドラマに介護の技術指導として活躍されています
当会会員花園大学の山崎イチ子先生が9月から放送予定のNHKドラマに介護の技術指導として活躍されています

花園大学の山崎イチ子先生が介護技術指導を担当したNHK大阪放送局制作の連続テレビ小説「だんだん」が放送されます。
タイトル「だんだん」については島根県の出雲言葉で「ありがとう」の意味です。
現代社会は、いじめ、虐待、孤立、格差社会が生み出す問題があふれています。そんな社会の中で「産んでくれてありがとう」「育ててくれてありがとう「あなたに出会えてありがとう」と 島根県と京都府を舞台にした愛と絆の物語です。 そしてこのドラマでは、ヒロインの一人が「介護福祉士」を目指していきます。
是非応援してください。

NHK連続テレビ小説「だんだん」
平成20年9月29日(月)~平成21年3月28日(土)
<全150回>午前8:15~8:30
2008/05/20(火)
第4回介護労働者の確保・定着等に関する研究会ヒアリングについて
第4回介護労働者の確保・定着等に関する研究会ヒアリングについて

5月20日、厚生労働省職業安定局主催の「第4回介護労働者の確保・定着等に関する研究会」においてヒアリングが行われ、ホームページ等で皆様よりいただいたご意見を参考に石橋真二会長が意見陳述をしました。ご意見をお寄せいただいた皆様に深く感謝申し上げます。
その中で石橋真二会長は、①介護職の給与水準の大幅な改善、②その他様々な労働条件の改善、③人員配置基準の見直し、④研修及びキャリアアップの仕組みの構築の4点を中心に 意見陳述しました。
2008/05/14(水)
介護保険法及び老人福祉法の一部を改正する法律案に係る参考人質疑について
○介護保険法及び老人福祉法の一部を改正する法律案に係る参考人質疑(出席者:田中雅子名誉会長)

○介護労働者の確保・定着等に関する研究会におけるヒアリング(説明者:石橋真二会長)

上記に関して会員のみなさまよりご意見を募集いたしておりましたが、本日受付を終了させていただきました。
多数ご意見をお寄せいただきましてありがとうございました。
2008/05/14(水)
介護保険法及び老人福祉法の一部を改正する法律案に係る参考人質疑について
介護保険法及び老人福祉法の一部を改正する法律案に係る参考人質疑について

5月13日、田中雅子名誉会長が介護保険法及び老人福祉法の一部を改正する法律案について、参議院厚生労働委員会に参考人として出席し、意見を陳述いたしました。
参議院ホームページにて厚生労働委員会審議の中継がご覧頂けます。
2008/05/03(土)
外国人労働者受け入れに関する本会の考え方ついて
外国人労働者受け入れに関する本会の考え方ついて

本会では、以前より外国人労働者の受け入れに関して検討を重ね、平成12年には厚生大臣 あての要望書を提出し、平成17年には「外国人介護労働者の受入れを巡る考え方について」をまとめました。 平成19年に行われた社会保障審議会介護給付費分科会における介護サービスの実態把握のためのヒアリングにおいても、 安易な外国人介護労働者の受入れに対しては反対であるという立場で回答いたしました。この件について、今回石橋真二会長 は毎日新聞社の取材に対し、「報酬を上げてやりがいのある職場にすれば、国内で人手の確保は可能であり、なにより認知症や コミュニケーションが取れない人の仕草や動作からその人の意図をくみ取って介護にあたることができるだろうか」とコメントしています。 (取材記事は4月17日夕刊に掲載)

ページ先頭へ