トピックス一覧

[ 全 607件 ]

2008/05/14(水)
介護保険法及び老人福祉法の一部を改正する法律案に係る参考人質疑について
○介護保険法及び老人福祉法の一部を改正する法律案に係る参考人質疑(出席者:田中雅子名誉会長)

○介護労働者の確保・定着等に関する研究会におけるヒアリング(説明者:石橋真二会長)

上記に関して会員のみなさまよりご意見を募集いたしておりましたが、本日受付を終了させていただきました。
多数ご意見をお寄せいただきましてありがとうございました。
2008/05/14(水)
介護保険法及び老人福祉法の一部を改正する法律案に係る参考人質疑について
介護保険法及び老人福祉法の一部を改正する法律案に係る参考人質疑について

5月13日、田中雅子名誉会長が介護保険法及び老人福祉法の一部を改正する法律案について、参議院厚生労働委員会に参考人として出席し、意見を陳述いたしました。
参議院ホームページにて厚生労働委員会審議の中継がご覧頂けます。
2008/05/03(土)
外国人労働者受け入れに関する本会の考え方ついて
外国人労働者受け入れに関する本会の考え方ついて

本会では、以前より外国人労働者の受け入れに関して検討を重ね、平成12年には厚生大臣 あての要望書を提出し、平成17年には「外国人介護労働者の受入れを巡る考え方について」をまとめました。 平成19年に行われた社会保障審議会介護給付費分科会における介護サービスの実態把握のためのヒアリングにおいても、 安易な外国人介護労働者の受入れに対しては反対であるという立場で回答いたしました。この件について、今回石橋真二会長 は毎日新聞社の取材に対し、「報酬を上げてやりがいのある職場にすれば、国内で人手の確保は可能であり、なにより認知症や コミュニケーションが取れない人の仕草や動作からその人の意図をくみ取って介護にあたることができるだろうか」とコメントしています。 (取材記事は4月17日夕刊に掲載)
2008/05/03(土)
介護福祉士養成実習施設実習指導者特別研修事業について
介護福祉士養成実習施設実習指導者特別研修事業について

社会福祉士及び介護福祉士法の改正に伴い、介護福祉士養成のあり方の見直しが行われました。そのなかでも現場における実習の位置付けは重要視されており、より質の高い実習が行われるように実習指導者の要件も改正され、研修の義務付けなどが盛り込まれたところです。 そこで今般、本会は厚生労働省からの委託を受け、介護福祉士養成実習施設実習指導者特別研修事業を行うこととなりました。これに伴い、研修の円滑な運営のため委員会を設置したところです。 これまでに行われた2回の委員会では、研修カリキュラムや講師要件等について検討されました。詳細については、随時お知らせしていく予定です。
2008/04/16(水)
平成20年度 日本介護福祉士会 通常総会開催日時の変更について
平成20年度 日本介護福祉士会 通常総会開催日時の変更について

1月8日掲載分にて平成20年5月24日(土)10:30~16:30とさせていただいておりましたが、
都合により下記のとおり変更させていただきます。

日時 平成20年5月24日(土) 11:00~16:30

会場 株式会社損害保険ジャパン本社ビル2階 大会議室
東京都新宿区西新宿1-26-1
2008/04/11(金)
ニュースVOL85の訂正について
ニュースVOL85の訂正について

1面の「平成20年度改選役員予定者名簿」の欄において誤りがありました。

お詫びして下記のとおり訂正申し上げます。

誤   ブロック選出理事   斉藤 幸子   山形短期大学講師
正   ブロック選出理事   斎藤 幸子   山形短期大学非常勤講師
2007/12/13(木)
「社会福祉士法及び介護福祉士法等の一部を改正する法律案」がこのたび可決、成立致しました
前の記事の続き
衆議院

議案→閣法の一覧→提出回次「166」番号「87」
「社会福祉士及び介護福祉士法等の一部を改正する法律案」
2007/12/13(木)
「社会福祉士法及び介護福祉士法等の一部を改正する法律案」がこのたび可決、成立致しました
「社会福祉士法及び介護福祉士法等の一部を改正する法律案」がこのたび可決、成立致しました。

参議院

議案・請願・質問→議案審議情報→提出回答「第166回」提出番号「87」
「社会福祉士及び介護福祉士法等の一部を改正する法律案」

2007/11/03(土)
介護福祉士国家資格創設20周年の宣言
 平成19年11月3日、広島国際会議場において行われた第14回日本介護福祉士会全国大会は約900名
の参加者のもと、盛況のうちに閉会いたしました。
また、介護福祉士国家資格創設20周年を迎え、全国大会会場にて社団法人日本介護福祉士会は以下
の提言を宣言いたしました。

1. 介護の社会的認知を高めるために、職能団体としての機能をさらに充実します。

2. 倫理綱領を遵守し、介護を必要とする人の尊厳を守り、「命と生活」の守り手になります。

3. 魅力ある「職業」としての確立をめざし、やりがいと安心と誇れる職場づくりに努めます。

4. 研修の質・量を充実し、受講しやすいシステムづくりと環境をつくります。

5. 社会の発展に寄与するために、介護に関する政策提言を行います。   
2007/10/10(水)
ニュースVOL82号の訂正について
ニュースVOL82号の訂正について

1ページ目の全国大会・日本介護学会欄において、日本介護学会の開催日に誤記がありました。

正しくは12月1日が日本介護学会の開催日です。

ページ先頭へ