トピックス一覧

[ 全 717件 ]

2020/02/26(水)
新型コロナウイルス感染症対策の基本方針(令和2年2月25日)
新型コロナウイルス感染症対策本部で決定された「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」を共有します。
ご確認ください。
2020/02/07(金)
(募集期間延長しました)東京都福祉サービス第三者評価 評価者募集
日本介護福祉士会では、福祉サービス第三者評価の評価者として活動いただける方を募集しています。

要件
1 東京都福祉サービス第三者評価に理解があり、東京都で活動できる方(年間10日間くらい)
2 日本介護福祉士会会員もしくは、日本介護学会会員の方
3 すでに、東京都福祉サービス第三者評価の評価者であり、従たる評価者を希望される方

希望者は、履歴書に、以下をご記入のうえ、ご送付くささい。
①顔写真貼付
②会員番号
③第三者評価を希望される理由
④従たるを希望される方は、主たる機関名

※必ず封筒の表に「第三者評価係」とご記入ください。ご記入のない場合にはお受けできませんのでご注意ください。
※第三者評価の評価者として未登録の方は、令和2年度の養成研修(約7日間)を受講いただく必要があります。書類選考後、該当者には改めてご連絡いたします。
(養成研修を受講するためには日本介護福祉士会の推薦が必要です)

書類送付先
〒112-0004
東京都文京区後楽1-1-13 小野水道橋ビル5階
公益社団法人日本介護福祉士会 第三者評価係

webmaster@jaccw.or.jp

締め切り日3月23日
2020/01/29(水)
映画「ケアニン~こころに咲く花~」の公開日が、4月3日(金)に決定しました
★現時点で発表された劇場は以下になります★
東京:4月3日(金)~
・ヒューマントラストシネマ有楽町
・イオンシネマ板橋
神奈川:4月3日(金)~
・イオンシネマ港北ニュータウン
大阪:4月3日(金)~
・あべのアポロシネマ
・イオンシネマ茨木

※上映館は随時更新予定です。
 (前作では最終的には50館程度となりました。)
2020/01/26(日)
令和2年1月24日。藤野副会長が第175回社会保障審議会介護給付費分科会に出席しました
今回の給付費分科会では、居宅介護支援事業所の管理者要件に係る諮問、平成30年度介護報酬改定の効果検証及び調査研究に係る調査(令和2年度調査)の実施内容及び進め方等について議論が行われました

藤野副会長は、令和2年度に関して、居宅介護支援事業所には「生活援助利用回数の多いケアプランの届出状況」についてのみ調査を行うこととされているが、「自立生活支援のための見守り的援助」に関しても、調査が必要である旨。「生活援助従事者研修修了者」の配置状況を問うところでは、要支援1・2の利用者に対して、「緩和された基準」で働く人の配置状況も調査することも必要である旨。等を発言しました。
2020/01/24(金)
【声明】介護福祉士国家資格取得方法に係る経過措置延期の政府方針について
日本介護福祉士会としては、介護福祉士国家資格に本質的な価値を位置付けなければ、新たな介護人材の確保も、介護人材の定着も図れないものと考えています。昨年中に開かれた、社会保障審議会福祉部会や与党の介護委員会における発言、また厚生労働大臣宛に提出した要望書においても、介護福祉士国家資格の「取得方法の一元化」を確実に行うとともに、介護福祉士の役割・機能の明確化と、社会的評価を得るための制度的枠組の整備に向けた本質的な検討を行うことこそが重要であることを訴えてきました。

慢性的な人手不足の問題が急務の課題であり、外国人材の参入など社会情勢の変化については当会も十分理解しています。そのような状況だからこそ、国家資格の質の担保や価値の創出が何より重要なはずです。これからさらに介護ニーズが増大する我が国において、その中核的担い手であり、国家資格である介護福祉士の資格価値を高めることが、介護の質を担保するためにも不可欠と考えます。

今回の経過措置の延期の方針は、国民福祉向上のために、介護福祉士の資質向上を目指す職能団体としては、極めて遺憾です。

引き続き、人材確保に向けた本質的な議論を政府をはじめとする関係機関に働きかけるとともに、介護サービスの質の向上に向けた取り組みを行ってまいります。

日本介護福祉士会
会長 石本淳也
2020/01/24(金)
『介護の特定技能評価試験学習テキスト』の更新について
10/31公開の『介護の特定技能評価試験学習テキスト』を1/24更新しました。
詳細は同時アップの『正誤表』をご確認ください。
外国人介護人材支援Webサイト「にほんごをまなぼう」からもご覧いただけます。(要ユーザー登録)
2019/12/28(土)
映画「ケアニン~こころに咲く花~」のメインビジュアルが公開されました
映画『ケアニン』の第2弾、介護福祉士の成長を描いた作品です。

合わせて、追加キャストも発表されました!島かおりさん、綿引勝彦さん、小野寺昭さん、前作やスピンオフ作品から同役出演の松本若菜さん、小市慢太郎さん、細田善彦さんに加えて、『あしたになれば。』(15)や『おじいちゃん、死んじゃったって。』(17)などに出演している赤間麻里子さん。NHK連続テレビ小説「なつぞら」(19)にて軽やかなタップダンスを披露したことでも記憶に新しい、渡邉蒼さん。主演の戸塚さんとは『風切羽~かざきりば~』(13)にてW主演を務めたこともある、秋月三佳さん。各映画賞独占の『桜の園』(90)以来の主演を今年『いつかのふたり』(19)にて務めた、中島ひろ子さん。NHK大河ドラマ「武蔵」(03)や「龍馬伝」(10)の坂崎紫瀾役などで活躍する、浜田学さん。
以上の方々が出演となります!
2019/12/27(金)
令和元年12月27日。石本会長が第89回社会保障審議会介護保険部会に出席しました。
今回の介護保険部会では、本部会のとりまとめ(介護保険制度の見直しに関する意見(案))等について議論が行われました。

石本会長は、示された意見書(案)に対し、人材確保に関する多角的なアプローチが盛り込まれたことに対し謝意を申し述べたうえで、介護サービスを必要とする国民に対し、必要な介護サービスを過不足なくて提供し続けることが大切であり、是非とも、質の担保を図りながら、数の確保を進めていただきたい旨。発言しました。

また、意見書(案)に、、チームリーダーを担う介護福祉士の育成・確保、介護福祉士が果たすべき役割や機能の明確化等の内容が盛り込まれているが、介護現場の介護職員がプライドを持って働いていくためには、このような本質的な議論が欠かせず、是非とも、こうした取組を進めていただきたい旨。発言しました。

なお、本日の議論を踏まえた意見書を踏まえ、今後、次の介護報酬の見直しに向けた議論が進められていくものと思います。
2019/12/27(金)
令和元年12月27日。藤野副会長が第174回社会保障審議会介護給付費分科会に出席しました
今回の給付費分科会では、令和元年度介護事業経営概況調査の結果の報告があったうえで、令和2年度介護事業経営実態調査の実施について議論が行われました

藤野副会長は、新たな特定処遇改善加算が設けられたことに関連し、調査票に「勤続年数10年以上の介護福祉士」の項目が盛り込まれたことを踏まえ、特定処遇改善加算のもう一つの要件である経験・技能をどのように推し量るのかも重要であり、今後、特定処遇改善加算に資する調査を実施する際には、その部分についても明らかにする工夫が必要である旨。発言しました
2019/12/26(木)
年末年始休業のお知らせ
平素は格別のご高配を賜りありがとうございます。



下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。

ご不便をお掛けいたしますが、ご了承のほど何卒よろしくお願いいたします。


■年末最終日 : 2019年12月27日(金)


■年始開始日 : 2020年01月06日(月) 

ページ先頭へ