出版事業

書籍一覧

「たんの吸引」テキスト/「経管栄養」テキスト

本冊子は、厚生労働省「介護職員等によるたんの吸引等の実施のための制度の在り方に関する検討会」で討議されている、 〈たんの吸引等が必要な方に対して、必要なケアをより安全に提供するため、 介護職員等によるたんの吸引等の実施のための法制度の在り方等についての検討〉にともない、 本会が実施予定の研修で活用するテキストとしてまとめたものです。
今回、作成したのは「たんの吸引(口腔内、鼻腔内、気管カニューレ内部)」「経管栄養(胃ろう、腸ろう、経鼻経管栄養)」のテキスト2冊です。 具体的な実施手順について、カラー写真とイラストを用いてわかりやすく解説しています。
現場の介護福祉士、ヘルパーをはじめ、介護を学ぶ学生の皆さんにも広くご活用いただけるものになっています。
「たんの吸引」テキスト  「経管栄養」テキスト
本のタイトル 「たんの吸引」テキスト/「経管栄養」テキスト
著者 企画・制作:日本介護福祉士会
出版社 看護の科学社
サイズ B5判 
ページ数 オールカラー28頁/オールカラー24頁
価格 500円(頒布価格)
ISBN
ページ先頭へ

介護福祉士初任者のための実践ガイドブック

介護福祉士資格の取得は介護職としての新たなスタートラインです。 関連する制度や、基礎的な知識・介護技術を振り返り、現場において1人で安全な介護を提供できるように、 介護福祉士には必携の1冊と言えるでしょう。
日本介護福祉士会の生涯研修制度に位置付けている「初任者研修会」の標準テキストでもあります。
介護福祉士初任者のための実践ガイドブック
本のタイトル 介護福祉士初任者のための実践ガイドブック
著者 日本介護福祉士会・編
出版社 中央法規出版
サイズ 25.6 x 18 x 1.8 cm
ページ数 305ページ
価格 2,400円(税別)
ISBN 978-4-8058-4751-0
ページ先頭へ

生活7領域から考える「自立支援アセスメント・ケアプラン作成マニュアル」(Ver.Ⅳ)

現場の介護支援専門員の声に応え、より使いやすく様式を大幅に改良。
本人の生活へ焦点をあてるアセスメント手法を解説します。介護支援専門員が頭を悩ますアセスメントからケアプランへの連続性についても新たな様式を提案。
ケアマネージャー実務研修テキストとして、また、介護福祉士必須の介護過程サブテキストとして最適です。即使えるアセスメント用紙のCD-ROM付き!
生活7領域から考える「自立支援アセスメント・ケアプラン作成マニュアル」
本のタイトル 生活7領域から考える「自立支援アセスメント・ケアプラン作成マニュアル」
著者 日本介護福祉士会・編
出版社 中央法規出版
サイズ A4
ページ数 198頁
価格 2,376円(税込み)
ISBN 978-4-8058-2981-3

介護の学術専門誌「介護福祉士」

介護現場での実践や研究実績を広く周知し、介護サービスの質の向上に資するため、様々な特集や研究論文等を掲載しています。
また掲載論文は随時募集していますので、ぜひ日頃の実践を研究としてまとめご応募ください。
なお、購入を希望される場合、当会までお問い合わせください。
介護の学術専門誌「介護福祉士」
本のタイトル 「介護福祉士」
著者 日本介護福祉士会・編
出版社 看護の科学社
サイズ B5判
ページ数 119頁
価格 1,080円(税、送料込み)
ISBN

訪問介護 サービス提供責任者テキスト

今後の地域包括ケアシステムの中で訪問介護はなくてはならないサービスです。
訪問介護は知識や経験が求められ、けっしてたやすくできる仕事ではありません。
また、仕事のリーダーであるサービス提供責任者はすべきことが多く、重要な役割です。
訪問介護を提供するためには利用者のアセスメント、適切な訪問介護計画の作成、新人への詳しい手順書の作成、提供したサービスの評価、新人教育、研修のなどの定期、他職種との連携など多くの役割があり、これらを遂行することで適切な訪問介護事業が成り立っているといっても過言ではありません。
このたび公益社団法人日本介護福祉士会からサービス提供責任者テキスト改訂版を発行することとなりました。
サービス提供責任者がこのような重要な仕事を果たしていかれるために少しでもお役にたてれば幸いです。
なお、購入を希望される場合、当会までお問い合わせください。
※テキストに一部誤りがございます。詳しくは以下のページをご参照ください。
訪問介護 サービス提供責任者テキスト
本のタイトル 訪問介護 サービス提供責任者テキスト改訂版
著者 日本介護福祉士会・編
出版社 看護の科学社
サイズ B5判
ページ数 235頁
価格 2,500円(税別)※別途送料をご負担いただきます。
ISBN

介護実習指導者テキスト改訂版

施設や事業所において、介護福祉士養成カリキュラムにある「実習Ⅱ」として実習生を受け入れる場合、 ①介護福祉士資格取得後の実務経験3年以上、かつ、 ②「介護福祉士実習指導者講習会」を修了している実習指導者が必要となります。 このテキストでは介護の基本、実習指導者の役割、実習指導の方法やポイント、 スーパービジョンの意義、介護過程等について、順を追って詳しく学ぶことができます。
こちらも各都道府県介護福祉士会で実施している「実習指導者講習会」の標準テキストとして活用されています。
介護実習指導者テキスト改訂版
本のタイトル 介護実習指導者テキスト改訂版
著者 日本介護福祉士会・編
出版社 全国社会福祉協議会
サイズ B5判
ページ数 250頁
価格 本体2,400円(税別)
ISBN
ページ先頭へ