【締め切りました】専門誌『介護福祉士』への掲載論文(7月末まで)

NEW
お知らせ

【締め切りました】専門誌『介護福祉士』への掲載論文(7月末まで)

実践現場のための専門誌『介護福祉士』への掲載論文は、随時募集しています。

論文の投稿をご希望の会員におかれましては、「投稿規程」及び「執筆要領」をご参照のうえ、お申し込みください。
論文の掲載の可否については、査読委員による査読及び編集委員会による掲載論文の決定の後、お申し込みいただいた全ての方に通知いたします。

第27号への掲載申込みは、令和3年7月末日で締め切りました。

以降は、次号(第28号)への掲載となります。

皆様からのご応募をお待ちしております。

編集規程
投稿規程
専門誌抄録用紙
研究倫理チェックリスト
執筆要領

NEW
お知らせ

令和3年7月28日。藤野常任理事が第202回社会保障審議会介護給付費分科会に出席しました。

介護給付費分科会では、令和3年度介護従事者処遇状況等調査の実施等について議論が行われました。

藤野常任理事は、調査内容に異論ない旨発言しました。そのうえで、令和3年度の介護報酬改定において、特定処遇改善加算を、より活用しやすくするために配分ルールの緩和がなされたことを踏まえ、加算取得が進んでいるかを確認するとともに、本来の趣旨である、リーダー級の介護職員について他産業と遜色ない賃金水準が実現されているか、前年度よりも近づいているか、加算のインパクトが弱まっていないか、検証と対策が必要と考える旨。発言しました。
資料
写真

 

お知らせ

【情報共有】神奈川県介護福祉士会によるワクチン接種会場でボランティア活動が紹介されました

介護のニュースサイト『JOINT』において、この度、神奈川県介護福祉士会が、県内の新型コロナウイルスワクチンの接種会場へボランティアの会員を派遣する取り組みを行っている記事となり紹介されました

 まずは秦野市で始め、鎌倉市にも活動範囲を広げており、今後、高齢者の接種が完了するまで支援を続けていく方針とのことです。

 接種会場は必ずしも十分な環境とは言えない。エレベーターの数が少なかったり、手すりのついていない階段があったりするため、介護福祉士が臨機応変に車いすの介助や上り下りの補助などを行っているとのことです。

お知らせ

令和2年度「社会福祉士・介護福祉士・精神保健福祉士就労状況調査結果」(速報版)が公表されました

令和2年度に公益財団法人社会福祉振興・試験センターにおいて、社会福祉士、介護福祉士、精神保健福祉士の有資格者に対して実施した「就労状況調査」の回答結果(速報版です)。

有効回答が約72万人の大規模調査結果です。

ぜひ、ご参照ください。

お知らせ

受験手数料引き上げに関するパブコメへの意見提出について

今般、介護福祉士を含む三福祉士試験の受験手数料の引き上げ等についてパブコメが行われています。

今回の受験手数料の引き上げは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ観点から、試験会場の増設、スタッフの増員など試験事務に係る経費の増大に対応するためとのことです。 

これに対する意見をまとめるため、当会業務執行役員間で意見交換を行い、以下のコメントを提出しましたので、ご報告します。

 

(意見)

・受験料の引上げは、実務経験ルートの方の受験を先延ばしや、養成施設卒業の方の受験をしないという選択といった影響が想定される。

・このことは、受験者数が減少するだけでなく、特に養成施設で学ぶ学生の学習意欲の低下に繋がりかねない。

・介護職リーダーの確保・育成という重要性を踏まえれば、このような影響はできる限り小さくすることが望ましく、コロナ対策費用の受験者への負担をできる限り軽減するための対応の検討をお願いしたい。

・例えば、修学資金貸付金事業の国家試験受験対策費用の運用により、受験料負担の軽減を図るなどの工夫を検討いただきたい。

・なお、定期的に実施される国家試験の受験料が変動することは望ましくない。

・試験実施機関にあっては、不測の事態にも対応できる財源を確保いただき、受験料の変動が起きない体制の構築を求めたい。

 以上

お知らせ

【お詫び】ニュース162号・P3の差替えについて

日本介護福祉士会ニュースVol.162(6月15日号)において、3ページ目に編集の誤りがございました。

修正いたしました該当ページを掲載いたしますので、ご確認をよろしくお願いします。

なお、P1では、左側の下から7行目で、「総代議員の『2/3』」と表現すべきところ、『3/2 』としておりました。

お詫びして修正をさせていただきます。

大変に失礼いたしました。

3頁目(修正版)

お知らせ

新型コロナウイルス感染症に関する相談・質問に対応するチャットボットサービス(日本介護支援専門員協会)へのリンクバナーを置きました

新型コロナウイルス感染症等の拡大防止等に係る介護事業所及び従事者に対する相談等支援事業のチャットボットサービスがあります(日本介護支援専門員協会)。

このチャットボットサービスは、介護職員の方に向けて、新型コロナウイルス感染症感染防止対策に関する相談等について自動応答するサービスです。

トップページにリンクバナーを置かせていただきましたので、ぜひ、ご活用ください。

お知らせ

在宅系介護従事者への新型コロナウイルスワクチンの優先接種について

 はじめに、今般の介護従事者の新型コロナウイルスワクチンの優先接種につきまして、施設系の介護従事者について、少しずつ広がってきている様子があり、政府及び各自治体のご理解ご協力に心から感謝を申し上げます。

 さて、介護従事者の新型コロナウイルスワクチンの優先接種については、当初、居宅系介護従事者がワクチンの優先接種の対象範囲に含まれていなかったため、日本介護福祉士会として、本年1月7日付で当該対象範囲に含めていただきたい旨の要望書を厚生労働大臣宛に提出していました。

 その後、本年3月3日付の「高齢者施設への新型コロナウイルス感染症に係る予防接種を行う体制の構築について(改正)」(健健発0303第1号他厚生労働省健康局健康課長他連名通知)により、条件は付与されたものの、市町村の判断により、新型コロナウイルスワクチンの優先接種対象に、在宅系介護従事者も加えられたものと承知しているところです。

 しかしながら、在宅系介護従事者への優先接種は充分には広がっていない現状があり、不安の声が聞こえています。

 そのようななか、高島福岡市長が、在宅系介護従事者にもワクチンの優先接種を行う方針を打ち出されました。介護護現場の実情をお汲み取りいただいたご判断であると、高く評価しております。

 各自治体におかれましては、様々な事情があるとは理解しておりますが、国民の生活を守るため、是非とも在宅系介護従事者への優先接種につきまして、その必要性をご理解いただき、早期に実現いただきたいと切に願っております。

 

 私たちは、今後も、在宅系介護従事者の優先接種の必要性を引き続き広く訴えてまいります。

 

公益社団法人日本介護福祉士会

会長 及川ゆりこ

お知らせ

【代議員の皆様へ】令和3年度公益社団法人日本介護福祉士会定時総会の開催案内

令和3年度公益社団法人日本介護福祉士会定時総会を、以下の通り開催しますので、ご確認ください。

(1)日時 令和3年5月29日(土)1300分から1500分まで(予定)

(2)開催方法 オンライン(ZOOM)

(3)出席者 代議員(日本介護福祉士会役員・事務局)

(4)議案書 こちらからご確認ください(総会終了後に製本した冊子を送付します)。

(5)議案 第1号議案 令和2年度決算報告(案)並びに監査報告に関する件

      第2号議案 定款の一部変更の件

      第3号議案 役員(理事及び監事)選出規則の一部変更の件

      第4号議案 役員報酬及び費用に関する規程の一部変更の件

      第5号議案 役員選任の件

      報告事項1 令和2年度事業報告に関する件

      報告事項2 令和3年度事業計画に関する件

      報告事項3 令和3年度収支予算に関する件

 

(留意事項)

・代議員の皆様へは、メール及び郵送にて、開催のご案内とともに、「出欠票・委任状・議決権行使書面」を送付させていただいております。必ず、5月21日(金)の18時までにご返送をお願いします。

・定時総会に参加される場合は、日本介護福祉士会から送付するZOOMでの定時総会参加登録メールのリンク先から参加登録をお願いします。参加登録された方に対して、当日のURLが送付されます。

お知らせ

厚生労働大臣によるお詫びメッセージ

今般の厚生労働省老健局職員の会食事案について、別添のとおり厚生労働大臣よりお詫びのメッセージが発出されましたので共有します。

【事務連絡】厚生労働省老健局職員の会食事案について