情報提供の窓口

INFORMATION

運営サポーターアンケート

日本介護福祉士会では、日本介護福祉士会運営サポーターとしてご登録くださった方を対象に、アンケート調査を定期的に行っています。アンケートは、日本介護福祉士会役員や会員で構成されている「運営サポーターアンケート運営部会」が独自に作成しているものです。会員の就労等の実態や意見を集約することで、会運営の見直しや、国や関係団体等への意見発出につなげています。

運営サポーター募集の案内

運営サポーターは、日本介護福祉士会会員限定です。アンケートは、登録メールアドレスへ回答フォームのURLを送信します。調査の実施手続き上、登録は個人のみです。

サポーター登録はこちらから

実施中アンケート

アンケート概要

介護ロボットに関する現在と今後の使用について

労働人口減少によって介護人材が不足する中、介護現場で介護ロボットを活用した業務改善が求められてきています。本調査では、介護現場での介護ロボット活用に関する現状の把握と課題を整理し、今後の検討に活かす視点を得ることを目的としました。

回答期間

2022年10月18日(火)〜2022年11月1日(火)

※回答はお一人1回のみとなります

【締め切りました】

実施結果

2022年度(令和4年度)

感染症対策に係る利用者等の行動制限とその影響に関する調査

2020年初頭より始まったコロナ禍から2年余り、介護や医療の現場では、利用者や職員に対して行動制限が求められてきましたが、この感染症に対する社会の受けとめ方も変わりつつあります。
本調査では、介護サービスの質の確保と感染症対策の両立を検討する際の資料とするため、利用者等に対する行動制限の現状を把握することを目的としました。
調査期間:2022年5月13日(金)~2022年5月27日(金)

介護現場におけるハラスメントの実態と対応策に関する調査

令和3年度の介護報酬改定によって、全ての介護サービス事業者に対し、適切なハラスメント対策が求められることとなりました。そこで、ハラスメントの実態と、各事業所において介護現場での様々なハラスメントから職員を守るための取組について、把握することを目的としました。
調査期間:2022年7月4日(月)~2022年7月18日(月)

職場におけるハラスメントの実態と対応策に関する調査

令和3年度の介護報酬改定によって、全ての介護サービス事業者に対し、適切なハラスメント対策が求められることとなりました。そこで、ハラスメントの実態と、各事業所において職場での様々なハラスメントから職員を守るための取組みについて把握することを目的としました。
調査期間:2022年8月1日(月)~2022年8月15日(月)

日本介護福祉士会倫理綱領に関する調査

日本介護福祉士会倫理綱領が制定されてから、27年が経過します。倫理綱領の現状を把握することを目的に、介護福祉士有資格者として会員がどのくらい倫理綱領を認識しているか、実践とどのように結びついているのかを確認することとしました。
調査期間:2022年8月26日(金)~2022年9月9日(金)

2021年度(令和3年度)

新型コロナウイルスのワクチン接種状況に関するアンケート調査

調査期間:2021年9月28日~2021年10月12日

介護福祉士の医療的ケアに関する実態調査

調査期間:2021年10月30日~2021年11月13日

新型コロナウイルスワクチン接種状況に関する調査

調査期間:2021年11月30日~2021年12月13日

【緊急】介護施設等における人員配置基準のあり方等に関する調査

期間:2021年12月24日~2022年1月7日

介護福祉士の処遇と職務に関するアンケート調査

期間:2021年12月28日~2022年1月13日

会員の入会・継続の状況に関する調査

期間:2022年1月31日~2022年2月14日

『日本介護福祉士会ニュース』の見直しに関する調査

期間:2022年2月28日~3月15日

介護職員処遇改善支援補助金等に関する調査

期間:2022年3月31日~2022年4月15日