取り組み・事業等

PROJECTS

介護福祉士ファーストステップ研修

介護福祉士ファーストステップ研修とは

一人ひとりの利用者に介護職員が個別に向き合い、生活支援ができる介護環境(人的環境、物的環境)で、介護提供の創意工夫が生まれるような介護職チームを育成するためには、小規模な介護職チームのリーダーの役割が重要であり、この介護福祉士ファーストステップ研修は、小規模チームリーダーを養成することを目的とした研修です。
この研修は、平成18年度からの厚生労働省の補助による試行事業を経て、平成21年度以降実施しているものです。
日本介護福祉士会では、全国の都道府県介護福祉士会において実施を推進しておりますが、介護福祉士会内部だけでなく、広く普及・推進していきたいと考えています。
研修創設時には、全国社会福祉協議会が当該研修実施に関する申請の受付をしておりましたが、平成26年度からは、この業務を日本介護福祉士会が引継ぎ、今に至っています。

介護福祉士ファーストステップ研修ガイドライン

介護福祉士ファーストステップ研修を実施するには

介護福祉士ファーストステップ研修は、事前に日本介護福祉士会に研修実施に係る申請を行ったところが実施できます。
令和3年度の研修実施申請を受け付けた団体は以下のとおりです。

研修実施申請のあった団体

公益社団法人 横浜市福祉事業経営者会 様

一般社団法人 神奈川県高齢者福祉施設協議会 様

 

介護福祉士ファーストステップ研修の実施申請をするには

日本介護福祉士会宛に、①開催要綱・ガイドライン、②実施計画書(様式1)、③科目シラバス(様式2)、④主担当講師の教育活動歴(様式3)をご提出ください。
ご不明な点等がございましたら、日本介護福祉士会事務局宛に、メール又はお電話にてお問い合わせ願います。

(関係資料)
令和3年度介護福祉士ファーストステップ研修申請要領

ファーストステップ研修ガイドライン

(申請様式)
(様式1)実施計画書
(様式2)科目シラバス様式
(様式3)主担当講師の教育活動履歴等